hanky panky ♡

hn0189

 

ランジェリーショップ巡り3店舗目は♡

 

hanky panky-ハンキーパンキー

スクリーンショット 2016-05-01 22.26.34

 

裏通りにショップがあるので、道に迷いながら到着しました!

表通りは住宅が並ぶ中の一角ですが、

店内はカラフルなランジェリーが沢山揃ってました!!!

 

 

hankypanky_aoyama-19800101_014-thumb-630xauto-286650

 

 

こちらで購入したのはこの子達!

 

 

S__15056899

:ブラと、タンガとショーツ♡♡♡

 

購入してから初めて知ったのですが

商品には全て名前がついているそうです♡

 

 

S__15049012

:bra _ シグニチャー レース クロスオーバー ブラジャー (フォゲットミーノット)

 shorts _ フェアリー クイーン ボーイショーツ (マルチ)

 

 

S__15049013

:thong _ LOGO to go Modal ローライズソング(ベリーベリー)

 

 

hanky pankyといえば

「きれいな身体に選ばれています」

というキャッチコピーが有名。

 

その履き心地のよさから沢山のセレブからも愛されるブランドなんですが、

 

実は、友達思いのある女性のおかげで創設する事となったブランドなのです。

 

 

hanky panky ブランド創設の歴史

大学教授だったLida Orzeck(リダ・オルゼック)

 

働く女性=パンツスタイルで威厳を保つという時代だった当時、

パンツスーツを愛用し教壇に立っていたそう。

そんな彼女の悩みは、黒板に向かう後姿のパンティライン。

 

視線が気になりGストリングスというラインが出ない下着を着用していましたが、
食い込んでしまいとても不快…。

 

この悩みを友人Gale Epstein(ゲイル・エプスタイン)に打ち明けたところ、
器用な彼女は快適なはき心地でラインが響かないアンダーウェアをハンカチを用いて
手作りでプレゼントしてあげたそう。

その後、評判が広まり1977年に“Hanky Panky”を創設したそうです。

 

:hanky panky online official shopから引用

 

世界で一番快適なTバック!?

hanky pankyのブランド創設の歴史からもわかるように

ショーツやタンガを始めとしてその商品はなんといっても快適さを重視して作られたものばかり♡

 

hanky panky 3つの特徴

  • ヒップを覆わない
  • ひびかない。もたつかない
  • リンパの流れを妨げない

 

ヒップを覆わない

ショーツでもTバックでもない、ハンキー パンキー独得のフォルム。

はだかを意識することが、美しさとここちよさへの最短コース。

おしりをおおわない事で、キュッと上がった理想のヒップラインと、かつてない開放感が手に入ります。

 

ひびかない。もたつかない

どんなに美しく装っても、パンティラインがアウターにひびいていては台無し。

ハンキー パンキーは、究極の美しさとここちよさを追求して生まれました。

余計な生地をそぎおとしたかたちと、伸縮性に優れた独自のストレッチレースで、ローライズなファッションアイテムも美しく着こなせます。

 

リンパの流れを妨げない

年齢は、顔より先に、ヒップに出ます。

一般的なショーツにつつまれたヒップは加齢とともに、たれたりくずれたりして、後ろ姿がフケて見える原因になりがち。

ハンキー パンキーは、おおわない、しめつけない、リンパの流れをさまたげない、全く新しい発想のアンダーウェア。あなたのヒップに、エイジングストレスを与えません。

 

:healthy beauty forum から引用

 

実際履いてみてどうなの??

実際に着用してみてMOMOの主観としては

確かに食い込みにくい!履きやすい!物でした!

 

今回はCOSABELLA(コサベラ)のタンガと履き比べるぞー!

と履き比べる為にhanky pankyに寄ったのですがCOSABELLAのタンガとはちょっと形、素材の違う物を購入してしまったので(見た目の可愛さ、誘惑に負けてしまった笑)

実際にはちゃんとした履き比べは出来なかったのですが

 

今回購入したローライズソング

とにかく触り心地が気持ちいい!

履くよりも前に触った瞬間の手触りの良さに感動して

これにする!絶対これがいい!!!!と即決購入しちゃったものです。

 

あとから調べてわかったんだけど

「LOGO to go Modal ローライズソング」っていう名前にもありますが

Modal(モダール)とは素材の名前の事らしい。

 

そのModalが実は凄かった!

 

Modal:バルブを原料とした天然素材で、地球環境にやさしい製造工程で生産され、100%天然のセルローズ繊維。扱い方や洗濯が簡単な上、シルクのような輝きと良好な吸水性をあわせもち、素肌感覚の柔らかな着心地。
資料.リミデ ランジェリールーム

 

なるほど!

私の感覚は間違ってなかった!

シルクのような輝きと吸水性!素肌感覚の柔らかな着心地!

ホントにそう!本当に本当に気持ちよかった!

 

 

じゃあ、履いてみたらどうかっていうと

実は手で触ったほどにはその気持ち良さはわからなくて笑

(ショーツで覆う部分の皮膚は鈍感なのかな!?やっぱり手に比べて感覚点が少ないのかな??)

COSABELLAとはあまり履き心地変わらないなあとは思ったのが現実。笑

 

ただ、ここで言えるのは

ソング(前から見ると普通のビキニで、後ろがひも状に細くなったTバックのこと。)

だから布幅のあるCOSABELLAのと違ってお尻の方にかけて布面積が狭くなるのに、

食い込み感がそんなになかったって事!

 

普通布幅が狭くなるほどに食い込んで気持ち悪いと感じるのに、

気持ちよく履けてタンガ初心者にも勧められるような物(COSABELLA)と同じくらいの履き心地だなんて!

 

履き心地良すぎるってことでしょ!

 

ちなみに

確かに履いた感覚では手で触ったほどにModalの気持ち良さはわからないんだけど

 

肌って触れ方や、使用している素材に応じて柔らかくも硬くもなるんだけど

  • ごりごり触る、ごわごわな物を着る→硬い肌
  • 優しく触れる、柔らか、肌に優しい素材を着る→柔らかい肌

 

確かに着心地ではわかりにくくても

肌はちゃんとこの生地が柔らかいってわかってくれるって事。

 

特にショーツを履くっていう行為は

履いて生活しているだけでずれを起こして色素沈着なんかもすぐに出来ちゃう原因になるから

お肌に優しい。履き心地のいい物を選ぶ事が大事だなあと思う。

 

 

もちろんブラも着心地いい♡

圧迫がないからストレスフリーな感じ♡

ただ、乳首がわかっちゃうのと

形を整える機能はないから脂肪が脇や腕に流れちゃう事を考えると毎日の着用をするなら

その分バストマッサージで補っていく事が大事だと思いました!

 

お店ではスタッフのお姉さんがもちろんhanky pankyの商品を身につけてるんだけど、

凄い美乳で乳首もわかるのに(変態おやじだからどうしてもここを見ちゃう笑)なんかかっこよくて

スタイルもいいからもの凄く憧れちゃいました。

 

補正なしのブラも格好良く着れるようマッサージ頑張らねば♡

 

MOMOメモ♡

実は今回商品の中に気になる文字が!

 

商標に

「 the name on everyone’s hips 」とあったのだけど

これきっと

「 the name on everyone’s lips (みんなが口(話題)にするようになる)」を文字ったのかなあなんて。

 

そう、これって

「みんなが(hanky pankyを)身につけるようになる」

って意味かなあ?なんて。

商標にこの文章を選ぶなんてなんだか素敵♡

ブランドヒストリーが友達を思う気持ちからだった事もあったし

きっとみんながこの素敵な物を身につけてストレスフリーな毎日になりますようにって願ったんじゃないかな?

なんて妄想してみたり♡

 

あー♡ランジェリーっていいよね!笑

 

MOMO

momo

1991年2月20日生まれ。 長崎は五島生まれ、長崎育ち。 好きな事は大好きなランジェリーを着る事!美味しい物を食べる事!お酒を飲む事! 大好きな下着を着る事で気分が上がってお仕事を頑張れる。 看護師。セラピューティックケアセラピスト。食育指導士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*