おっぱいを大きくする方法。で有名なあれ。実は間違いだった!

daikyoukin-kitaeru

おっぱいを大きくしたいみんなに悲しいお知らせ…

 

おっぱいを大きくする方法で有名なこれ!(トップの写真のやつ)

 

 

大胸筋を鍛える

(合唱のポーズ、チェストプレスなど)

 

 

実は間違い。なんです!!!

 

 

なんだとー!?!?!?!

これ、聞いた時は私泣きそうになりました。

だって私。おっぱいが大きくなることを願って頑張ってやってたんだもん。

 

 

 

実はみんなおっぱいのケア方法を間違えてる

 

だって美魔女がテレビで言ってたし

だってネットで調べても大きくなる方法に書いてるし

だっておっぱい揺らせって言ってたし

 

 

そうなんです。だってテレビでも言ってたの。テレビで!!!

だから間違えてるはずないって思った。

 

 

 

でも違うの。間違えなのです…。

 

 

そもそも大胸筋鍛えたらおっぱい大きくなりました!

の美魔女は自分で編み出した方法だった。

おっぱいが大きくなったという事実はあるけれど、実は実は恐ろしい現実がある。

(これは後から解説)

 

 

そして、おっぱい揺らし

これは実は間違えではない。

しかし問題なのはこれはおっぱいのプロがやるから大丈夫だってこと。

これはまた別の機会に説明するけれど揺らし方によってはおっぱいが垂れる原因になる。

(私は過去にこれをやっておっぱいのふわふわを実感した一人ではある)

 

 

実は、みんな(そして私もだった)バストの正しいケアの方法を知らないのです!

 

私に至っては、おっぱいを大きくする事に関しては本当にいろいろ試していたので尚更残念な気持ち。

 

 

じゃあ何を信じればいいのー(><)!!!!

というあなた。

 

 

とりあえず、

何でもかんでもやるのではなく、正しい情報を持っている人に聞く事が大事なんです!

周りにいないって!?

じゃあ、MOMOのブログちょくちょく見に来てね!なんて笑

 

おっぱいの構造

 

みなさん、おっぱいってどんな構造をしているかしってますか?

 

bust_structure

:ガールズレシピから引用

 

 

解剖図を見てもらうとわかるようにおっぱいは

  • 90%の脂肪
  • 10%の乳腺
  • 乳腺組織を支えるクーパー靭帯
  • 土台の大胸筋と肋骨

から出来ています。

 

そう、おっぱいってその中身のほとんどが脂肪と乳腺なんです!

 

 

おっぱいを大きくしたいなら大胸筋を鍛えてはいけない!

 

つまり

大胸筋を鍛えるということはおっぱいを作っている要素である

脂肪を燃やしてしまうということにつながるのです!

 

 

今まで毎日頑張っておっぱいの中身を減らしてたんだよ。なんて悲しい事実なんだ…

 

 

そもそもパソコンやスマートフォンなどを使うことが多く、

猫背で肩甲骨が前に出た「巻き込み肩」の人が多いんだけど。

この状態のままで、大胸筋を鍛えると、

肩がますます前に引っ張られ、巻き込み肩がひどくなり、さらにバストが垂れて見えたりもする。

 

 

実際には大胸筋を鍛えることで土台が作られるので、少しはおっぱいが大きくなりますが

男性的な身体つきになるだけでなく

 

 

おっぱいの中身やそれを包む皮膚は鍛えられないので

鍛えられた筋肉だけが上に持ち上がり、取り残された脂肪や乳腺、皮膚だけが垂れ下がった状態

 

 

つまり

乳首の位置が下がる原因になります!!!

(もうここまでくると開いた口が塞がらない。)

 

 

 

そうなの。知らなかったの。

自分で美乳どころかブス乳をせっせと作っていたわけです。

 

 

これ、鍛えたボディビルダーさんの写真を見るとはっきりわかる。

12800329250001

 

 

左上から順番に右下へと推移するんだけど

真ん中上と、右端下を比べるとわかるかな??筋肉はついてるのに乳首の位置がどんどん下がってる。

 

 

これは男性だからもともと女性に比べて脂肪が少ないし、乳腺もさほど発達していないので
わかりやすく下がってるんだけど。

女性ももちろん同じように下がります!

若い頃はこれでも皮膚にハリやツヤがあるので気にならないだろうけど、

年を重ねる毎におっぱいが垂れる原因となるんですよー!

 

怖い現実!

今すぐ大胸筋を鍛えるのはやめましょう!

 

MOMO

momo

1991年2月20日生まれ。 長崎は五島生まれ、長崎育ち。 好きな事は大好きなランジェリーを着る事!美味しい物を食べる事!お酒を飲む事! 大好きな下着を着る事で気分が上がってお仕事を頑張れる。 看護師。セラピューティックケアセラピスト。食育指導士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*