「下着」の立ち位置

Screenshot_2015-08-09-18-32-00-1024x1012

 

皆さんにとって下着(ランジェリー)ってどんな存在ですか?

 

 

恥ずかしながら私、今まで

 

大人になったら女の人はみんな身につけると決まっているもの。

胸も大きくなるし、つけないと恥ずかしいし変よね。みたいな感覚でした。

 

そう

 

 

どうでもいい存在。だったんです。

 

 

そもそも、下着の事なんて考えた事なかった。

日常生活の中で習慣となっているものだったから着けていただけ。

 

洋服着る前にまず下着。それから洋服。化粧もしたし、よし出発!みたいな。

一連の流れの1つでしかなかった。

 

 

周りから見られる洋服と違うのでそもそも意識した事がなかったんですね。

 

 

まあ、強いて言うなら

もしかして今日彼氏に見られるかもしれないし、よれよれじゃない可愛いブラ着けとこう!

 

くらいでしょうか?

 

 

 

育った環境にもよると思いますが

以前記事にも書いたように

うちの母の子育ては常に放置プレイ。笑

 

母から下着について教わる事もなく、ブラはサイズを測って着るものという概念がなかった私ですから

 

ランジェリーだってお洋服みたいにちゃんとサイズを合わせて

自分が素敵に見えるように選んで着るものなんだ!

 

なんて知らなかった。

(今思えば日本人の不得意な性の話でもあるので、教えにくかったのかもしれない…)

 

 

だけど、最近思うんです。

実はこんな人多いんじゃないかと。

 

 

友達にランジェリーの選び方や付け方の話をするとみんなの反応がいいんです。

「そうなの!?知らなかった!」

「え!付け方変えたら谷間出来た!」とか。

 

 

実際にランジェリーの扱い方や選び方を知らない人が多い。

でも、これって正しい扱い方や選び方をしっかり学んでいないからだと思うんです。

 

 

いろんな下着の本に目を通すと

下着を愛するフランスやイタリアの女性達はみんなお母さんやおばあちゃんから

下着のすばらしさや身につけ方、選び方を学ぶそうです。

 

親子でごひいきの下着やさんに行ってフィッターさんに選んでもらったりというのもよくあるみたい。

 

 

ランジェリーだってお洋服みたいにちゃんとサイズを合わせて

自分が素敵に見えるように選んで着るものなんです!

 

同じブラでもテクニックを学んだだけで自分の身体が見違えるように綺麗になるなんて素敵だと思いませんか?

 

そのうちランジェリーの正しい選び方、付け方についても書いていけたらと思います。

 

 

写真:最近凄く欲しいKriss soonikの“Susan Lace Top&Body”♡♡♡いつか行ってみたいランジェリーショップラ・アンヘリータさんからお借りしました。

 

MOMO

momo

1991年2月20日生まれ。 長崎は五島生まれ、長崎育ち。 好きな事は大好きなランジェリーを着る事!美味しい物を食べる事!お酒を飲む事! 大好きな下着を着る事で気分が上がってお仕事を頑張れる。 看護師。セラピューティックケアセラピスト。食育指導士。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*